FC2ブログ

HGUCブグ制作編2~エッジ出しとは?~

HGUCブグ制作進捗第2弾です。

只今、HGUCブグ制作中。下処理段階ですね。
表面処理、ゲート処理、エッジ出し、モールド彫り直し、穴開け中心に行っています。

本日はエッジ出し結構やったのでその過程をご紹介したいと思っています
エッジ出しですが・・・

そもそもなんでエッジ出しするの?

答え)
・角張ってるところはできるだけ角張ってたほうがカッコいい!
・HGは特に安全上エッジが丸い部分が多くて少しだるい・・・
・塗装とかする場合、のちのちエッジだるくなるから下処理のうちにできるだけチョンチョンに・・・
・自己満足!!

以上のようなことが考えられます
※あくまで個人的な意見です・・・異論は認めます。自分よければそれでいい!特にこの世界は・・・

ブグの場合、私としては腰のフロントアーマー部分、脚スカート部分。ここはできるだけきっちりしときたいなと思いました。

私のやり方としては

1、スジボリ堂面だしやすり320番でゴリゴリやする。
2、ある程度カドが出てきたらエッジ部分に向かってさらにエッジ出し
3、スジボリ面出しヤスリ600番で1,2でついた傷を消す。
4、バリが発生するので両方向から軽くヤスってバリ取り



って感じです。平面部の面出しやエッジ部分のヤスリっていろいろあるけど結局スジボリ堂に落ち着きましたね。特に320番面だしヤスリは道具の中でも一番使ってるんじゃないかなあって思うくらい。意外に耐久性高いし、かなり重宝しています。


連邦系MS作るときなんてカドだらけやから特におすすめ!
曲面多いジオン系MSでも必須アイテムですから・・・エッジだしとかで悩まれてるかたみえたら是非試してみてください

デメリットや弱点は、
・決められた幅のため広い平面での面出しには不向きですね~
・私が住んでる田舎ではあまり売ってない・・・行きつけのジョーシンも置いてある店とそうでない店が・・・

ってことである程度表面処理終了~
穴もいろいろ開いてるけど・・・


一度綺麗にして組んでみて次どうするかゆっくり決めてきましょうか~



HGUCブグ制作編1~ダボ処理とは?~

間違いだらけのガンプラ制作~HGUCブグ編~


記念すべき1発目はこれにします!
CIMG4956.jpg



これ私がオリジンEP4見る前に発売だったんですが、ブグって何?ほぼグフやん!しかも名前も!そしてランバラル!って思ってました。

まあでもね、オリジン見ちゃうとね~かっこいいんですよね~何あの首回りのパイプ!?斬新すぎてカッコいいとしか言えない!

私いつも作る前にブロガーさんのレビュー見るんですが、オリジンのキットって基本前腕、肩、脚部に合わせ目出ちゃいますよね。後ハメ加工とか考えなあかんし少し避けてた部分はあったんですが・・・

このブグって肩は多少合わせ目あるけどほとんど分からんし、前腕はモールド化されてるし、脚なんてそもそもないんじゃ・・・と思って、欲しい、作りたい、はよ買いたいって思ってました。他のガンプラモデラーさんはどうかわかりませんが、私の場合一度連邦作るとしばらく連邦の波でジオンの波が来るとしばらくジオン・・・っていう作り方してるんですよね~(いろいろ理由はあるけどこの話はまた別の機会に・・・)んで、ちょい前までジムラッシュが続いてまして・・・もう連邦満腹気味になってきたので満を持してのブグです!

さてさっそく作りますよ~!
ホントはふつう仮組とかするんでしょうけど、ブグは散々ブロガーさんのレビュー見たし、やりながら考えていこうかなと思います。


と言いながらざっくりとしたプランを・・・

1、基本スタイルがいいのでストレート組で!
2、モールドのディテールが多いので開口してメタルパーツ入れよっかなあ
3、スジ彫りしたいけど、結構素でモールド多いなあ
4、モノアイの置換は必須ですよね~
5、色は前たくさん使ったミディアムブルーがたくさん残ってるからそれを使おうか・・・
6、汚す!?どうする!?

って適当過ぎるプランを立ててみます。


さっそく下処理しましょうか~



頭・・・当然目はモノアイ交換用に開口


腰部・・・メタルパーツ用に穴開けてみたり、エッジ出ししたり



胴体・・・エッジ出し中心に、メタルパーツ用開口してみました。
胴体横・・・なんかディテールあったんすけどヤスリ処理で邪魔だったのでディテールもろともヤスる!



そういや仮組はしないって書きましたけど結局大体下処理したらどんなになるか結局組んじゃうんですが、一旦組んでしまうと再度外すの難しいですよね?世の中にはパーツオープナーとかありますけど私持ってないんですよね。結構ちゃんと外せるって調べてみると書いてありますけど・・・

そもそもダボ処理すればすぐ外せるし
って思ってます。

ここからそんなの知っているよって方はスルー推奨です。



ダボ処理:基本的に今のガンプラはスナップフィットを採用しているので結構かっちり嵌ってしまいます。接着剤不要で作れるから余計きっちりハマります。いったんハマるとそれこそ外しにくいから敢えて外しやすくすること。

ダボ処理方法
1、ピン側をニッパーで斜めにカットする。
2、穴側に切れ目を入れて密着度をなくす。
3、穴側の穴をドリルかなんかで大きくする
ってことで回避できます。

イメージとしては
1、ジャストサイズのジーパンに膝までしか足突っ込まない感じ→すぐ脱げるでしょ!?
2、ジャストサイズのジーパンやけど腰まで履くとピチピチやからとりあえずチャック開けたまま履いちゃう。→脱げやすいでしょ?
3、ジーパンサイズをMからLに替える→はい!

最終塗装とかして組む時は・・・
1、ちゃんと最後までジーパンに足を突っ込みましょう
2、ちゃんとチャック閉じてあげましょう
3、ゆるゆるなのでやっぱMにしましょう
※要は接着剤とかでくってけてねってことです。

わざわざ1も2も3もする必要はないと思いますし、どれかだけですぐ外れるようになったり全部ともしても外しにくかったりとホント、ケースバイケースですね。まあこれは作っていけばすぐその感覚は掴めます。

最後にブグっていうかオリジン系のジオンキットの注意点!



このパーツ一旦ハメると
抜けねー!!
あ、前作ったシャアザク1の時も3連ザクのときもやってしまった記憶がよみがえる・・・

そもそも私ほとんどのパーツのダボ処理、2のみなんですよね~

楽だから・・・それだけです

3の手法でやってる方はこんなこと思わないですよね?でも3の場合はこんな大きいドリルなんてあんま使わんから先の細いヤスリでヤスヤスするのが正解なんですね~こんなパーツは穴側もピン側もあまりいじれないから3の手法一択ですしたね・・・まあでもこのパーツ外すの難儀するんで気をつけましょう(私は若干の白化しちゃいました)

まあやり方はほかにもあると思いますんでいい方法あれば教えてくださいね~


プロフィール

アリツネ

Author:アリツネ
窓際アラフォーサラリーマンです
<趣味>
◆ガンプラ
制作した中で一番好きなガンプラ・・・ジムスナイパー2
◆ガンダム
好きなMS・・・バンシィに一目惚れ
◆競馬
好きな馬・・・ナリタブライアン
◆資産運用始めました!
ロボアド・・・ウェルスナビにて積み立て中
イデコ・・・楽天証券で始めました
米国株・・・マネックス証券で配当重視

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

検索フォーム