FC2ブログ

ハロプラ:ボールハロ~完成報告~

「ボールハロが完成しましたので報告いたします」
image1 (24)
ボールハロ・・・

ハロプラに乗っかって「なんてふざけた商品を出してきたんだ・・・」

と思っていました。

私の子供が欲しがったこともあり、私も一緒に作ってみようと思い立ったのがきっかけです。

対象年齢が低いこともありサクっと出来ます!

ボールハロに関しては子供も手助けなしで素組みできてました。簡単です・・・

ボールハロ製作はこちら

主にやったこと

合わせ目消し:頭上に乗っかっている大砲は砲身にパックリ合わせ目あるため消しています。一部モールド化されています。その他本体横に多少発生しますが気になるほどではありません・・・(主観です)
IMG_5723.jpg

肉抜き穴:腕部内側に大きな肉抜き穴があります。どうにかしようと思案しましたが、考えるのが面倒になってあきらめました・・・黒サフで塗って影として処理しようと考えました・・・
IMG_5721.jpg

塗装:外装は黒サフからボール色に塗ったつもりです・・・カラーレシピは私の感覚で調色したため本来の色と大幅にズレが出ました・・・内装、武器部分はガンメタにて塗装し、武器感、金属感を出してみました。モノアイもメタリック色にて塗り分けしてます。

デカール:特にコンセプトが決まっていなかったのであまり使ってなかったデカール・・・エゥーゴ仕様です。色とか合ってないとかは知りません・・・得意技の迷彩ピクセルも使いました
CIMG5708.jpg

お手頃、ボールだけに量産したい度・・・S
定価600円とお安くお求めやすい設定価格・・・通常ボールもあるので実際量産されている方はたくさんみえますね~。グロス塗装とかされてる方も多く、カッコいいなあ。自分もやりたいなあと思いながら拝見させていただいてます。今回のライバルは自分の子供です。「大人が作るとこうなる!」ってところを見せ付けてやりたかったのです・・・(大人気なし・・・)
IMG_5733.jpg

スタイルなんて関係なし!ポージングだって関係なし!だってハロですから・・・A
ハロですからポージングも何もないんです・・・ただ丸い・・・月みたいですね~愛着が沸きます
IMG_5727.jpg
IMG_5726.jpg

もう一回作りたい度・・・A
違う塗装スタイル、カラーでもちろん挑戦したいです。子供に塗装済みを見せたら自分もやりたいと言ってきました。「君にはまだ早い!」(塗装は有毒なのであまり早いうちにはさせたくなかったので・・・)と一蹴しましたが、じゃあ父ちゃん塗ってよということになってしまいました・・・はい、塗りますよ、君の分も・・・
IMG_5734.jpg

以上です。

それではわたしは子供の分のハロも塗装します

発注カラーは・・・

本体:ホワイト

内装:ブラック

モノアイ:ブルー

手足内部:パープル

意外にかっこよくなるかもしんない・・・!?

HGUCリゲルグ~完成報告~

「HGUCリゲルグ(プレバン)が完成しました~!」
IMG_5675.jpg
初プレバン!

初リゲルグ!

今回初めての試みとしてプレバンを注文しました。

定価販売や送料のことなど、一般販売に比べ、不利な面多数ですが実際のところはどうだったのか・・・!?

リゲルグ製作工程はこちら

多少いつもと違って慎重になった部分もありましたが、結果攻めることはできたかなあと思ってます・・・

主にやったこと

合わせ目消し:ほとんどやってません。ライフルくらいはしました。あ、あと肩の丸パーツと膝関節もしましたね~あまり目立ちませんが・・・あとはモールド化やったり、そのままやったりで様々です。武器以外はそこまで気になる合わせ目はないかと思われます

スジ彫り:リゲルグのメイン作業といっても過言ではありません。大きい肩バインダーにガッツリ彫ってやる!と意気込んで始めたスジ彫り・・・エッチングパーツの扱いにも小慣れてきたのでガンガン、しつこいくらいに使ってます!面が大きな脹脛パーツにも多くスジ彫ってます!あとは全体的にバランスを見つつ・・・(バランス感覚は人それぞれなのであくまで主観です)
得意技・・・アシンメトリーモールド!
image1 (22)
塗装:黒サフからの塗装。彫ったモールドに黒サフが残ったままでいい感じになりました。リゲルグのレッドは正規のカラーは赤2号:ブラウン=90:10ですが、私の場合赤2号100%です!(調色めんどクサイからでは決してありません)

メタルパーツ、デカール:モールドの端にアクセントとしてドリルにて開口、メタルボール埋め込みましたのでそれなりに使ってます。デカールは迷彩&ジオンをペタペタ貼り付けました!ジオンはやっぱりカッコいい!!
IMG_5660.jpg


プレバンだけに少し高い気がしますがシャアゲルググキットもあるのでお買い得度:B
定価2000円(税抜き)ですがそれなりの厚みがありボリューミーですが、中身はゲルググ・・・作りやすくそこまで面倒ではありません。シャアゲルググが元キットのようですが余剰パーツで付いてくるのでそこらへんも一緒に作ると面白いかも・・・(私はやってません)ただプレバンだけに送料が・・・とは思いました。その分プレミアム感は感じます
IMG_5666.jpg

元キット古い割りにうまくできている度:A
元キットはシャア専用ゲルググ・・・発売は2006年になるんですね~12年も前です。にしてはキットの質はかなりよさそう。今でも残っててジョニゲルなどに派生してるだけはあります。出来がいいですね~
IMG_5671.jpg

スタイルいいけど可動が少し悪い感じがします度:C
肩バインダー、足の膨らみ具合とドッシリの中にキレイな雰囲気があるリゲルグ。キュベレイに影響されたシルエットもあり、かなりキレイな感じです。アンバランスと見せかけてバランスも取れており好きなスタイルなのですが・・・やはり動かすとなると多少制限は感じます。自立がかっこよくなかなか決まりません。首の可動も左右がメインなのでポージングの幅は少し少なめ・・・まあ直立で十分カッコいいんですけど・・・
IMG_5677.jpg

もういっかい作りたい度:B
実はもう一個既に持っている説・・・説っていうか持ってるんですけど。暇できたら作るつもりです。次は違う色で塗る予定です。とても好きな機体なので(パイロット共々・・・)是非作ってみたいです。少し古いキットですが今でも通用する良キットです。
image1 (23)
以上リゲルグ完成レビューでした~!

あ~楽しかった!

リゲルグ製作工程はこちら

プレバンで少し緊張しましたが今後プレバン続々と頼んでます!

次はスナカス!!・・・多分

HGUCガルバルディβ~完成報告~

「HGUCガルバルディβ(ティターンズ仕様)が完成しました!」
IMG_5615.jpg
ジェガンから遅れること約2週間・・・

やっとガルバルディが完成しました。

本来、購入した順序としては・・・

1、ガルバルディβ

2、バイアラン

3、ジェガン

の順番でしたが・・・完成したのは・・・

1、バイアラン

2、ジェガン

3、ガルバルディβ

と申し訳ない待遇をしてしまいました・・・決してガルバルディに興味がなかった訳ではありません!

あくまでバイアランが好きすぎた、ジェガンが面白すぎたっていうのが後回しになった理由かと思います。

かといってガルバルディ自体の出来が悪かったわけでもないので改めてレビューを行います・・・

主に行ったこと

合わせ目消し:ほとんどやるべき場所がありません。ライフルくらいでしょうか?ディテールに組み込んだ作りになっておりほとんど手を加える必要はありませんでした・・・パーツ組み合わせ方が考えてあると感じました

スジ彫り:どちらかといえばカクカクした作りのためスジ彫りできるかと思っておりましたが意外と曲面が多かったこと・・・私自身エッチングパーツを手に入れたばかりで使い方を掴めていなかったこともあり単純なもの、出来の悪いスジ彫りが多く残ってしまいました・・・
image1 (19)
塗装:黒サフからメイン塗装を行っていますが本来のあずき色ではなく紺を使用しティターンズカラーで塗装しております。肩、脹脛ダクト部分はマスキングにて塗りわけを行っています。今回はすべて光沢塗料でしたが、最終ツヤ消しクリアにて光沢具合を統一してます。紺はもう少し青よりでもよかったかなと思っています・・・
image1 (18)
デカール、メタルパーツ:今回一番手を入れたといってもいい部門かと思います。濃い色のパーツばかりなのでメタル調やデカールの白はかなりのアクセントになると踏んでいましたのでできるだけ貼ったりしております。それなりの効果はあったのでは思っています。そして今回はモノアイに初めてHIQパーツのVCドームピンクを採用しております。(リゲルグ用に購入しました)

Zガンダム初期の量産機。量産機が故に単価はお手頃度・・・A
HGUCで今回は紺で塗装しました。次回は本来のあずき色でしょうか?ジオンのゲルググの流れも汲んでいる機体なのでジオンカラーでもいいでしょう。実売価格が千円ちょっとなのでいろいろ冒険できますね~
IMG_5608.jpg
今までと違ったパーツ分け感。合わせ目が出ないように工夫されてる度:A
特に気に入っているのは胴体部分。今までの感じだと前後合わせでモールド化?っていう流れでしたが内部フレームを露出させ前後+下から被せる胸部パーツ・・・自然且つハイディテールです。ハイグレードですよ?凄いです。
image1 (17)
平面多いとみてスジ彫りをするも意外にスジ彫り難易度高いパーツ構成度・・・D
結構カクカクしてるのでスジ彫るぞ~!って思ってましたが意外とエッチングパーツの固定とかが難しくて・・・(ただの技量不足説有力・・・)ジェガンやバイアランに比べてスジ彫った感は薄めですね~その代わりに穴はたくさん開けてます(メタルパーツ用に)
IMG_5611.jpg
もういっかい作りたい度・・・B
衝動的に欲しくて買ってしまった機体だったため、優先順位を下に組み込んでしまいました。本来はあずき色からの製作をスタートするべきでしたがいきなりティターンズ仕様で塗装しました。キット自体の出来は最新のHGの技術が感じられかなり簡単で作りやすく、出来がいいです。いい機体がなければまた作りたいですが、また後回しにしてしまいそうですね~ライラさん、すいません!
image1 (16)

まあ、なんだかんだでガルバルディβ製作が完了しました!

さすが新しいキットだけあってゴリゴリ動くし、パーツ分けもいいです。量産期なので一つだけじゃなく、いろんなパターンや汚してみたりとかしてみると面白そうです。

ティターンズラッシュ第2弾完結です!

次は何にしよう?しばらくティターンズはないぞ・・・

ガルバルディβ製作工程はこちら


プロフィール

アリツネ

Author:アリツネ
窓際アラフォーサラリーマンです
<趣味>
◆ガンプラ
制作した中で一番好きなガンプラ・・・ジムスナイパー2
◆ガンダム
好きなMS・・・バンシィに一目惚れ
◆競馬
好きな馬・・・ナリタブライアン
◆資産運用始めました!
ロボアド・・・ウェルスナビにて積み立て中
イデコ・・・楽天証券で始めました
米国株・・・マネックス証券で配当重視

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

検索フォーム