FC2ブログ

REヤクトドーガ(クェス・エア専用)~完成報告~

「クェス専用ヤクトドーガが完成いたしました~!」
IMG_6000.jpg
少しガンプラ製作等サボっており、かなりヤクトドーガの完成も遅れていってしまいました。

先日やっと完成し、ご報告を行いたいと思います。

◎主にやった作業内容

1.合わせ目消し(後ハメ加工)
肩、かかと、武器の一部の合わせ目消し(後ハメ加工をしました。)脚底部やガトリング本体、脹脛部など、合わせ目消し難易度が上がりそうな場所はそのままになっています。併せてヤスリにてエッジ出し表面処理(パーティングライン消しやヒケ処理など)を行いました
image1 (39)
2.新規モールド追加(アシンメトリー仕様)
新規モールドは頭部、胸部パーツ、左右ファンネルコンテナ、脛部、腰部全体にモールドを追加しております。基本的にアシンメトリーで彫っており、特に腰部のスジ彫りは気合いを入れました。L字モールドや既存モールドの彫りなおしも行っております。エッチングパーツ&BMCタガネを使用。
image1 (36)
3、黒下地塗装から本塗装
基本的に黒サフを使っています。今回は隠ぺい力が低い色が多いので黒サフからの塗装は少し難儀しました(なかなか発色してくれない)一部塗り分け要のパーツがありマスキングにて対応しております。お尻バーニアやシールドゴールド部。シリンダーやパイプなどをメタリック塗装にて塗り分け。バーニアは外側と内側で別パーツだったので違う色で塗っております。最終つや消しトップコート(スーパースムース)を行っておりますが、メタリックパーツなどはツヤ消してません

あと細かい部分でメタルボールの追加やモノアイやガトリングスコープの置換などを行っています。

プレバンREでこのデカさ!流石CCA機体でボリューム満点!お値段以上のキット度:A
箱もデカイしキットもデカイ!普通の1/100と比べても一回り大きくてかなりボリューミーです。別売りのプレバンMGギラドーガと組み合わせてUC版ヤクトドーガも作れるキットが同梱します。今回は使いませんでしたがギラドーガへの誘導など、バンダイは商売上手です。
IMG_6017.jpg

スタイルは迫力満点!これ作ると達成感は半端ない!おなか一杯になります度:A
大きいキットなので一つのパーツがかなり大きいです。当然表面処理などの作業面積も大きくなり、正直下処理は面倒です。しかしその分達成感はすごいですね~ガンプラ作った感は歴代でもかなり上位クラス!!広い平面が多く、スジ彫りやデカールなどディテールアップのしがいもあります
IMG_6009.jpg


ポージング難易度高!ファンネルの塗装剥げが少し心配度:C
大きいが故に重量も結構あります。足も大きいので自立には全く問題ありませんがポージングする際には少し大きい足が玉にキズです。ファンネル展開時などのポーズやファンネル射出用の透明プラも同梱されているのでいろいろ動かしてはみたいのですが・・・脚の間接強度が少し弱いのが残念なところ・・・
image1 (37)


もう一回作りたい度:C
かなり満腹!おなか一杯になるキットです。ヤクトドーガ好きなのでギュネイ専用もタイミング合えば作ろうかと思ったりしていましたが、今のところ作る予定は白紙になりました。他に作りたいキットや待ってるキットたくさんあるしね~!まあ満足感はすごくあるのでおススメであります。
image1 (34)


次はもちろんHGが作りたい!!

ヤクトドーガ製作工程

HGUCフェネクス(ナラティブver)~完成報告~

「フェネクスが完成しましたのでご報告いたします」
IMG_5958.jpg
なぜフェネクスを作ったのか?

理由は超浅はか・・・映画を見に行ったから・・・これ見ると買っちゃいます。だってカッコいいんですもの!映画見に行ってフェネクス買わず耐えれる人のが少ないのでは・・・?ってことで私も買いました。塗装をしたかったので通常ナラティブ版です。



今回初めてやったこと
・捨てサフを行い、ヤスリ作業の簡素化を目指しました
・メインカラーにメタリックカラーを使いました
・パーツ洗浄に超音波洗浄機を使いました


あとは基本的にはストレート組みで概ね変わった事はしておりません。誤算としてはフェネクスのパーツ数の多さ。後ほどレビューを行いますが、何度も作ったユニコーンガンダム系ですがシールド×2のパーツは偉大です!かなり多くてびっくりしました。

ユニコーンガンダム派生でどんだけバリエーションあんねん!バンダイに貢献できる度:A
ユニコーンガンダム、バンシィ、フェネクスと3機体ありフェネクスだけでもフェネクス、ナラティブver、ゴールドメッキverとバリエーションが多い。(もちろんユニコーンやバンシィでも同等かそれ以上の種類がある)でも色が違うだけで基本的にはユニコーンガンダム。とか言いながら自分も今回でユニコーンガンダム系だけで5体目の製作・・・ユニコーンだけでどれだけ作ってるのか?しかし自分クラスは序の口で世の中にはもっと作ってる大先輩方が多数みえると思います。これはバンダイ儲かる!ユニコーン様様だろうに!
IMG_5960 (2)

合わせ目ほぼなしの良キット。殿堂入りクラスの作りの良さ度:A
デストロイモードで細かくパーツが分割するため元々合わせ目が発生しずらい作りです。しかし全体を見てもライフル以外の合わせ目がほぼなく、ストレート組みで文句がほぼ出ないキットです。5体目でも満足。カッコいいです。敢えて文句を言うならパーツ数の多さ&細かさ。大きいシールドが二つもついているので仕方なしですがなかなかハードでした・・・
image1 (32)

後ろのシールドのせいでポージングの幅が狭くなる度:C
見ただけで分かりますがシールドがバカでかいのでもちろん重みもそれなりに発生します。シールド外した状態ならかなりポージングも取れるのですがシールド装着してしまうと自立すら危ういです。しかしナラティブverの場合はシールドに尻尾がついているのでそれが自立の補助に役立ちます!
IMG_5956.jpg

もう一度作りたい度:C
もうたくさん作ったし・・・おなか一杯!でも今回は初めてのゴールド塗装をやってみました。メタリック塗装は結構敬遠していましたがやってみると楽しい。ただキラキラに作る場合は下処理がモロに表で出るのでヤスリ作業サボるときついですね~私はトップコートにツヤ消しスーパースムースを使用しましたがほどよく落ち着いてくれるし傷も目立たなくなるし、いいチョイスだったと思っています。
image1 (33)

以上完成報告でした~!

初フェネクスといっても結局はユニコーンガンダムです。でも今回のゴールド塗装など新しい要素を取り込むことができたので満足です。もう百式も作れるなあと勝手に思っている次第でございます。あ、その前にいろいろ作らなあかんなあ・・・

フェネクス製作工程はこちら

ところでここで製作したキットは一部を除き、全てヤフオクで販売しております。ご興味の方は是非ご検討くださいませ。仕上がりはご覧の通りです。たっぷり粗があることをご容赦ください・・・なお出品作業等は面倒なので自分でしておりません。いろいろ任せてます・・・





HG高機動試作型ザク~完成報告~

「HG高機動試作型ザクが完成しましたので報告します」
IMG_5879.jpg

プレバンの高機動試作型ザクが完成しました~!

オリジンザクがベースになってて、簡単に説明すると上半身ザク、下半身ドムって感じの作りになってます・・・

コンセプト

通常カラーでも十分カッコよかったのですが、そのまま作っても芸がないと思ったのでオリジナルカラーでいこうと思いました。デカールにあったサンダーボルト版のダリルローレンツ仕様のデカールが余っており使いどころもなかったので使いたいと思いました。ってことで・・・

「ダリルローレンツ専用高機動型ザクテストタイプ(リユースサイコデバイス)」

っていう超妄想プランで製作してみました。
IMG_5878.jpg

主にやったこと

合わせ目消し:前腕部と肩パーツとザクマシンガンの合わせ目消しの作業を行っています。特に前腕部と肩パーツに関しては後ハメ加工を行いました。うまくいったと思います。

メタルパーツ:元々のディテールとして丸の部分があったので一部開口してメタルボールを埋め込んでます

スジ彫り:本当は黒の部分をもう少しグレーに寄せるつもりでしたが・・・黒になってしまい全く目立たなくなりました・・・

塗装:ダリルカラーということでサイコザクを少し意識したレッド系にしましたが、テストタイプ感も出したかったのでグレーや黒などの汎用カラーも多く採用・・・メタリック部分もそれなりに投入しています。

デカール:ジオン系を中心に・・・ダリルエンブレムを両肩に配置。あとはナンバーデカールコーションデカールホワイトを各所に・・・
image1 (29)

オリジンザクの割りにシンプル仕様。ようよう考えたらプレバンじゃなくてもできるかも度:A
スタイルカッコ良くて以前から欲しいなあと思っていた一品。プレバンデビューしたので買いましたが冒頭にも書いたように上半身ザクで下半身ドムです。ミキシングでできやんことはないです。ただその残りになる上半身ドム下半身ザクはあまりカッコよく決まるイメージができません・・・
IMG_5880.jpg

オリジン系キットはスタイル、可動共に抜群度:A
オリジン系キットのHGシリーズはいつもいつも出来がいいですね~可動にしてもディテールにしてもスタイルにしても・・・間接フレームなんかもかなり凝った作りになっています。普通に立つだけにもスタイルの違いを感じますしもちろん動かしてもカッコいいです。組み合わせ上、肩や前腕、他キットでは脚部の合わせ目が出るのでここはなんとか消したいところです。
IMG_5896.jpg

合わせ目消し・・・後ハメ加工・・・トライしやすい度:A
名詞だけ見ると作るのめんどくさそうなキットですが・・・後ハメ加工や合わせ目消しの基本的な作業なので是非トライすべしキットです。失敗の可能性も低いと思います。(とか言いながら肩はミスってますが・・・)他のザクなどの脚部の合わせ目は私もトライしたことはありません。ザク後ハメはこちら
IMG_5891.jpg

もう一回作りたい度:C
オリジン系ジオン系キットは大概このスタイルです。私も3連ザク→シャアザク1→ブグ→今回で4体目となります。やること似てるし今後も作ることになるであろうオリジン系、ジオン系キットなのでわざわざこのキットを再度選ぶ必要もないかと・・・ただ魅力は満載なので次はもっと武器が多いやつ作りたいですね~
IMG_5894.jpg

以上完成レビューでした~

試ザク作業工程はこちら


プロフィール

アリツネ

Author:アリツネ
窓際アラフォーサラリーマンです
<趣味>
◆ガンプラ
制作した中で一番好きなガンプラ・・・MGジェガン
◆ガンダム
好きなMS・・・バンシィに一目惚れ

製作ガンプラは全てヤフオクにて販売しております。不定期にて出品しておりますので機会がありましたらお探しいただければと思います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

検索フォーム