FC2ブログ

MGジェスタキャノン製作1~ゲート処理&ヒケ処理・・・意外にヒケがあるぞ・・・~

「MGジェスタキャノンの製作を開始いたします!」

しばらく放置していたジェスタキャノンですが、製作を始めたいと思います

なんせカクカクしておりカッコいいのでどう作っていくか検討しましたが、悩んでいてもしょうがないので手を動かしながら考えることにします・・・
CIMG6147.jpg
スジ彫りやらなんやらと検討していましたが、黒系のパーツが多いのでそこまでモールドが目立たないかもという懸念・・・

とりあえずヤスリしながらエッジだけでも出していこう・・・

しかしこのジェスタ、細かくパーツ割りしているんですが、意外にヒケやバリが多く見られます。少し平面広いとヒケってるし、パーツの端っこはエッジは出てるけどバリが結構目立ってたりする・・・
CIMG6415.jpg
ってやってたら意外に労力がかかりますね~

ヤスってサフ吹いて・・・
CIMG6417.jpg
結構ディテールが邪魔をしてヤスリ作業をややこしくしているので、邪魔なディテールはそれごとヤスリます・・・また後でスジ彫り追加する!?
CIMG6416.jpg
といった感じでチマチマ進めています・・・

にしてもさすがマスターグレード!パーツ数が多いですね~特に細かく分割されている印象はありますが・・・

まだたくさん残っています!
CIMG6418.jpg
先は長そうです・・・


HGUCザクキャノン(プレバン)~完成報告~

「ザクキャノンの完成いたしましたのでご報告いたします」
image0 (2)
プレバンにて発売されたザクキャノン・・・

テストタイプとかハーフキャノンとかバラエティに富んだシリーズです

今回作ったのはカスタム機のこのキット・・・

イアングレーデン専用!?・・・残念ながらあまり馴染みがありません・・・

さて今回は実はプレバンにて2個買いしましたので1個目はごくシンプルに作っていきます

・合わせ目は消す
・モノアイは替える
・基本に沿った塗装をする

といった特に面白みのないコンセプトで製作を始めました。

ザクキャノンの決定版はこれ!余剰パーツも大量!
上記にも書きましたが、ザクキャノンシリーズ・・・多いですがこのキットがあれば特に他は必要ない気もします。実はザクの頭は3セットくらいあるし肩や腕のパーツもそれくらいあります。今後失敗したりとか改造したりするように残しました・・・
IMG_6397.jpg
安心のオリジンクオリティ!ディテールの細かさなどはRG級!?
モールドの細かさやパーツ分けの精度など、RGが不要なくらい細かい!このキットはとくに脹脛部に別フレームがついており、ほとんどRGです!これだけ出来がいいのでRGは本当に作る必要がないのでは?と思います・・・
IMG_6407.jpg
簡単な合わせ目、後ハメ・・・
オリジンシリーズのキットは基本的に出来が抜群なのですがジオン系は前腕や肩(脚部にも出るキットは多め)、連邦系は頭や武器に豪快に合わせ目が出る傾向が強いです。しかしガンプラ作るにあたって、特に作業していないっていうのも実は味気なかったりします。このオリジンキットはそんな味気なさを簡単に満たしてくれる、適度な合わせ目があります!
IMG_6402.jpg
以上ザクキャノン完成レビューでした
オリジンザク系キットは発売数も多いのもありますが、私自身も結構な数を作っております。何度作っても満足できる作りで、なにかしら変化があるので作りやすいキットです。可動域も多く(ザクキャノンに関しては武装が多いためいろいろ干渉しますが・・・)スタイルもいいです。カラバリや塗装スタイル(ウェザリング)の変更も面白そうでまた作っていきたいと思います
IMG_6411.jpg
次回はまたまたキャノンで攻めます!
ザクキャノン製作工程はこちら


HGUCザクキャノン製作3~スミ入れ&デカール貼り!~

「ザクキャノン作ってます。デカールを貼りました・・・」

塗装まで終了し、スミ入れとデカール貼りを行います

ここまでくればほぼ完成なのですが、ここで達成感を感じてしまうのはよくありません・・・

最後まで手を抜かないようにしていきたいと思います

スミ入れに関してはタミヤのブラックにグレーを混ぜたものを使用しました

今回は全体的に暗めのカラーなのでスミも暗い色です・・・

さらにデカールも貼り付けを行いました

特徴的なブルーとブラックのラインがネックだと思っていましたが、今回は水転写デカールのため貼り付けはラクチンでした・・・何度も組み付けたり離したりしながら位置決めを行いました。それでも若干ズレているように見えるのは気のせいです・・・
CIMG6389.jpg
前腕部にもラインデカールを貼り付けます。デカールはテラテラに光っていますのでトップコートでツヤ消し予定です
CIMG6391.jpg
胴体のラインデカール・・・胸のスパイダーの文字がカッコいいですね~!
CIMG6390.jpg
縦と肩部スパイク・・・蜘蛛のロゴがかっこいいです!
CIMG6392.jpg
あとはトップコートを残すのみとなっています!

このデカールのテラテラをなんとか抑えないと・・・

完成報告はこちら!



HGUCザクキャノン製作2~合わせ目消し&塗装 結構出来てきた・・・~

「ザクキャノンの製作です!」

前回は合わせ目消しと一部塗装を行いました。

今回は胴体胸のパーツの合わせ目消しを忘れていたのでそれを行い、塗装もしました

基本このザクキャノンは2色構成
・メインのグリーン
・濃いグリーン
のため手間はさほどかかりませんでした

まあまずは胸部の合わせ目消しの具合から・・・

肩の部分は合わせ目消えてますね~わきの下のあたりはモールド化されているので消したのは肩の部分だけ・・・後ハメ加工などの工夫も必要ないので簡単です。塗装カラーはブラックグリーンにて・・・
CIMG6386.jpg
頭も塗装が終わりましたので装着してみます
イアン・グレーデン仕様とのことでラビットタイプを装着していますが、このラビットタイプのアンテナがきちんとはまっていないのかすぐ落ちてきます・・・間違えてる?そしてイアングレーデンさん・・・馴染みがありません・・・いい色ですけど・・・
CIMG6387.jpg
塗装も続々と完成し、間接などの塗りわけも随時行っています・・・

腕部の関節パーツはゴールドにて塗装。全体的に暗い色が多くどんよりしますのでこういうメタリックは映えますね~!
CIMG6385.jpg
下半身もほぼ出来ました
フレーム部は一部外部に露出する箇所もあり特に脹脛くらいのフレームはいいアクセントになります。よってフレームメタリックにて塗装を行いチラリズムさせています
CIMG6388.jpg
本日は以上です!

ほぼ塗装が完成し次回にスミ入れとデカールを貼って完成かと思います。

カールは水転写を使う予定です!

HGUCザクキャノン(プレバン)製作1~後ハメ加工から合わせ目消しから塗装へ・・・~

「ザクキャノンも作っています。」

以前素組みレビューだけしたザクキャノン・・・

オリジン系ザクのため前腕部やスパイクアーマーには合わせ目が存在します。

オリジン系のザクは間接パーツなど充実しており、前腕部の合わせ目消しには後ハメ加工が必要です。

言葉だけ聞くと「あ~無理」とかなっちゃいますがそんなに難しいことはありません

画像のように間接部分をカットすればいいだけ。カットされたパーツ(手首フレーム)は前腕パーツにそのまま挟み込んで接着します。あとでこの間接パーツを放り込めば終わりですね~(要接着)何も難しいことはありません。いろいろ見てるとやってない人結構多いから差別化のチャンスです!
CIMG6259.jpg
結果こんな感じ・・・
既に塗装もしちゃっていますが前腕部はどこから見ても目に入る場所なのでここくらいはフォローしたいですね~
CIMG6384.jpg
スパイクアーマーはただ挟むだけの超簡単作業です。若干合わせ目になる部分が広いのでずれないように気をつけます
ちゃんとムニュっとなっているか?隙間はないか?のチェックを行います。私は特にスパイク部分は隙間が大きいので接着のみでは埋まらなかったので少し瞬着で埋めています・・・
CIMG6261.jpg
結果はこうなった!
悪くないと思う・・・若干がたついているところもあるのでデカールでごまかします・・・
CIMG6383.jpg
肩のキャノンにも合わせ目が・・・
ここはディテールとして組み込まれてる部分やガッツリ合わせ目の部分と混在しています。特に目立ちそうな部分を消しています。
CIMG6260.jpg
結果こうなる・・・
ラインデカール的なものも貼ったりするし、これで十分かな?
CIMG6382.jpg
本日は以上です。

あまり加工せずに素材をそのまま生かした格好で進めています。

既に塗装色は若干ミスの雰囲気もありますが仕方なし・・・

このまま進めていきます



プロフィール

アリツネ

Author:アリツネ
窓際アラフォーサラリーマンです
<趣味>
◆ガンプラ
制作した中で一番好きなガンプラ・・・MGジェガン
◆ガンダム
好きなMS・・・バンシィに一目惚れ

製作ガンプラは全てヤフオクにて販売しております。不定期にて出品しておりますので機会がありましたらお探しいただければと思います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

検索フォーム