FC2ブログ

REヤクトドーガ製作5~塗装編。マスキング塗装のコツ・・・なんてあるのか?~

「REヤクトドーガ製作中。塗装工程に一部突入しております」
CIMG5979.jpg
ヤクトドーガ製作中。

いちいちパーツがデカいので下処理作業も多くなります

さらに追い討ちをかけるように(自分でかけてるんですが・・・)スジなんか彫ったりしてるもんですから牛歩に拍車がかかっております

スジ彫りはボチボチ終了か?という段階まで来たので併せて塗装も進めております

塗装プラン

・外装は黒サフから本塗装
・フレーム関係はメカサフで楽したい・・・
・フレームや武器などピストンのようなディテールがありそこは塗り分けするとカッコいいかも!?

とか思っています

とりあえずライトグレーパーツはヤスリ、スジ彫り共に完了したと思っているのでサクサク塗装しました

一気にサフ→本塗装を済ましております
CIMG5974.jpg
ニュートラルグレー1(ガイア)に少しだけグレーを混ぜていますがほとんど白です。裏地?になるような部分は黒サフをそのまま残しています

フレーム関係:結構露出部分あり特に腕、ガトリング、脚の甲部分にピストン状のディテールがあり塗り分けたい・・・
ライトガンメタル使用で先に塗りました。

マスキングの後、メカサフを吹いています・・・

マスキングって難しいですよね~いつも課題となっているところ・・・

本当にキレイにマスキングされている方って尊敬します・・・

ってことで個人的にはマスキングが大の苦手なのでできるだけ簡素化できるように考えました

考え方としては・・・

「ここをマスキングして塗装したらカッコいいだろうなあ」

ではなく

「このパーツならマスキングしやすいかも」

と考えています。例えば甲のパーツ。これなんてカットすらしてない・・・ただ巻いてるだけ・・・これならできる!
CIMG5977.jpg
武器の部分:これだけディテールがはっきりしていればマスキングもいける!つまようじでグリグリしてナイフでカットするだけです。ディテールに沿ったマスキングなのでナイフでキズつけても多少なら大丈夫・・・
CIMG5978.jpg
以上、いろいろやってます風の手抜きマスキング塗装でした

ヤクトドーガ完成報告はこちら

REヤクトドーガ(クェス専用)製作4~新規モールド追加。スジ彫り・・・湾曲パーツはガイドが・・・~

「REヤクトドーガ進捗です。本日もスジを彫っています・・・やっぱ湾曲部にスジなんて入れるんじゃなかった・・・」
CIMG5973.jpg
チマチマ新規モールドの追加をしています・・・

腰パーツは比較的平面部だらけでスジ彫りも楽しくすることができました。

本日はライトグレーパーツでつるんとしている脛、肩シールド(ファンネルコンテナ)のスジを彫ります・・・

肩パーツ:ヒケがひどくてまず埋めて整地しています。スジ彫りはそれから・・・平面多いですがディテールがそれなりにあるので、空いているところに彫っています。ガイド固定も難易度は軽いです。気の向くまま、アシンメトリーで・・・
CIMG5969.jpgCIMG5970.jpg
少しカッコ悪いのでモールド修正(埋めました)しております。ライトグレーでほぼ白なので見にくくて申し訳ないです

脛パーツ:結構前面に出てきているにも拘わらず、つるんとしていると思い新規でモールド追加を試みました・・・端っこは平面なのでガイドの固定も簡単なのですが、真ん中にいくに従ってパーツ固定難易度上がる!これはダメだと急遽ドリルで穴を空けモールド追加を断念する・・・これもアシンメトリーモールドが故になせる業かと・・・仕上がりどうなるか不安ですね~
CIMG5971.jpg
CIMG5972.jpg
ここも修正入れてます・・・

といった感じでスジ彫り工程に入った瞬間に牛歩になりますね~

元々REでモールドが多いので新規モールド入れる部分も限られてくるのですが、これくらい大きいキットじゃないと新規モールド追加もできないですしね~

まあほどほどにしておいて製作も進めていきたいと思います。

そういやドワッジ買ってもた・・・!!



REヤクトドーガ製作3(クェス専用)~スジボリ追加エッチングガイドを使う~

「REヤクトドーガ製作進捗。スジ彫り追加で少し後悔・・・」
CIMG5964.jpg
ヤスリ作業に没頭していますがヤクトドーガは広い面が多く腰パーツなど、ジオンには珍しく平面が多数で新規モールドが入れやすい形状です。

当然スジ彫ってみます

エッチングガイドをたっぷりと使い新規モールドをザクザク彫っています。

あくまで私のスタイルですが採寸してカッコよく左右対称に・・・っていうのはもちろんカッコいいのですが、ずれたりしたときに困ります。

よって編み出したのが・・・

「アシンメトリースジ彫り!」

カッコよく言うとこれなんですが要は適当彫りです。彫りやすいところにそれなりにカッコよさそうなモールドを入れる・・・

するとこうなる!

前部:ヒケもあまりなく初期状態でエッジもしっかりしています。さらにカクカク感をだしたつもりです。完成後、デカール貼るところあるか今になって心配・・・
CIMG5965.jpg
後部:少しデザイン的に安易に線を入れてしまったかもと反省しています。集中力を切らしてくるとこうなる・・・
CIMG5966.jpg
サイドスカート:完全にデザインを無視してしまっています。少し修正するかも・・・
CIMG5968.jpg
ざっくりこんな感じでスジ彫りしてみましたが、まだ腰部のみです・・・

バランス取るために他の部位もモールド追加していかないと・・・

やりすぎた・・・!?

REヤクトドーガ(クェスエア専用)製作2~合わせ目消し結果、ヤスリ作業、製作展望を考える~

「REヤクトドーガ製作の進捗です。今日は合わせ目処理後のヤスリなどです」
CIMG5964.jpg
前回ヤクトドーガの合わせ目消しを行いました。

間にフェネクスの完成など入ったのでかなり時間がかかりました。おかげでしっかり固まったかな?と思っています

かかと部分と肩部分の合わせ目が消えているか確認・・・

かかと部分:概ねOKっぽい。ついでにエッジ出しを行い結構カクカクになってくれました。足首ジョイントは挟み込んだままなので塗装はマスキングをする予定です。(おそらく見えないとこやしそこまで気にしなくてもいいかも・・・)
CIMG5961.jpg

肩部分:こちらも消えてそうです。モールド跨ぎで少しモールドつぶれているので再度彫りなおしを行っています。しかしまだこの部分は安心できず・・・最終くらいの工程になりますが後ハメ作業パーツを組んだときの破損だけ注意しておきます。多分うまくいっているはず・・・
CIMG5962.jpg

ヤスリ作業も進めます。手に取ったパーツを黙々とヤスる作業・・・地味です。

でもヤスリ作業ばっかりやっていると時々入るゾーンみたいなのありますね~(そんなかっこいいものではない!)

ヤスラーズハイ!

今日は入りませんでした。腰パーツ中心に行いました。スジが彫りたい・・・

また時間がかかるなあと葛藤しながらパーツと向き合っております・・・
CIMG5963.jpg
多分スジ彫りする予定。しばらくしてなかったし忘れちゃうと困るので・・・

まあでも今度にしよう・・・

というわけである程度やることを考えておきます。

・大きい面多いので新規スジ彫りを行います
・メタルパーツも放り込みたいので穴も開けます。
・モノアイ置換は絶対します。受け皿用意したほうがいいのか?
・シールドの塗り分けバーニアの塗りわけをするべきかどうか・・・!?

作業しながらここら辺をやっていくつもりです。

HGUCフェネクス(ナラティブver)~完成報告~

「フェネクスが完成しましたのでご報告いたします」
IMG_5958.jpg
なぜフェネクスを作ったのか?

理由は超浅はか・・・映画を見に行ったから・・・これ見ると買っちゃいます。だってカッコいいんですもの!映画見に行ってフェネクス買わず耐えれる人のが少ないのでは・・・?ってことで私も買いました。塗装をしたかったので通常ナラティブ版です。



今回初めてやったこと
・捨てサフを行い、ヤスリ作業の簡素化を目指しました
・メインカラーにメタリックカラーを使いました
・パーツ洗浄に超音波洗浄機を使いました


あとは基本的にはストレート組みで概ね変わった事はしておりません。誤算としてはフェネクスのパーツ数の多さ。後ほどレビューを行いますが、何度も作ったユニコーンガンダム系ですがシールド×2のパーツは偉大です!かなり多くてびっくりしました。

ユニコーンガンダム派生でどんだけバリエーションあんねん!バンダイに貢献できる度:A
ユニコーンガンダム、バンシィ、フェネクスと3機体ありフェネクスだけでもフェネクス、ナラティブver、ゴールドメッキverとバリエーションが多い。(もちろんユニコーンやバンシィでも同等かそれ以上の種類がある)でも色が違うだけで基本的にはユニコーンガンダム。とか言いながら自分も今回でユニコーンガンダム系だけで5体目の製作・・・ユニコーンだけでどれだけ作ってるのか?しかし自分クラスは序の口で世の中にはもっと作ってる大先輩方が多数みえると思います。これはバンダイ儲かる!ユニコーン様様だろうに!
IMG_5960 (2)

合わせ目ほぼなしの良キット。殿堂入りクラスの作りの良さ度:A
デストロイモードで細かくパーツが分割するため元々合わせ目が発生しずらい作りです。しかし全体を見てもライフル以外の合わせ目がほぼなく、ストレート組みで文句がほぼ出ないキットです。5体目でも満足。カッコいいです。敢えて文句を言うならパーツ数の多さ&細かさ。大きいシールドが二つもついているので仕方なしですがなかなかハードでした・・・
image1 (32)

後ろのシールドのせいでポージングの幅が狭くなる度:C
見ただけで分かりますがシールドがバカでかいのでもちろん重みもそれなりに発生します。シールド外した状態ならかなりポージングも取れるのですがシールド装着してしまうと自立すら危ういです。しかしナラティブverの場合はシールドに尻尾がついているのでそれが自立の補助に役立ちます!
IMG_5956.jpg

もう一度作りたい度:C
もうたくさん作ったし・・・おなか一杯!でも今回は初めてのゴールド塗装をやってみました。メタリック塗装は結構敬遠していましたがやってみると楽しい。ただキラキラに作る場合は下処理がモロに表で出るのでヤスリ作業サボるときついですね~私はトップコートにツヤ消しスーパースムースを使用しましたがほどよく落ち着いてくれるし傷も目立たなくなるし、いいチョイスだったと思っています。
image1 (33)

以上完成報告でした~!

初フェネクスといっても結局はユニコーンガンダムです。でも今回のゴールド塗装など新しい要素を取り込むことができたので満足です。もう百式も作れるなあと勝手に思っている次第でございます。あ、その前にいろいろ作らなあかんなあ・・・

フェネクス製作工程はこちら

ところでここで製作したキットは一部を除き、全てヤフオクで販売しております。ご興味の方は是非ご検討くださいませ。仕上がりはご覧の通りです。たっぷり粗があることをご容赦ください・・・なお出品作業等は面倒なので自分でしておりません。いろいろ任せてます・・・





HGUCフェネクス製作6~最終調整、ゴールド塗装塗り分け、トップコート~

「フェネクス進捗~ほぼ完成です!」
CIMG5941.jpg
メインパーツの塗装はほぼ終了しました。

特に今回初めて全体メタリック塗装ということでトップコートをどうするか?かなり悩みました・・・

ツヤありでギラギラorツヤ消ししっとり
CIMG5942.jpg
ヤスリキズが多少目立ったこともあり、後者を選択。

せっかくのメタリックの長所がなくなってしまうのでは?とか心配していましたが、ご覧の感じ・・・

使ったのはクレオスのスーパースムースです。
CIMG5943.jpg
選択正解!と勝手に思ってます。いいですね~これにしといてよかった・・・

あと残りは細かい部分の塗装・・・

バーニアなどの塗装と肩部分の色分けなど・・・
CIMG5944.jpg
あと少し!次回は完成報告予定・・・

フェネクス完成報告はこちら

プロフィール

アリツネ

Author:アリツネ
窓際アラフォーサラリーマンです
<趣味>
◆ガンプラ
制作した中で一番好きなガンプラ・・・MGジェガン
◆ガンダム
好きなMS・・・バンシィに一目惚れ

製作ガンプラは全てヤフオクにて販売しております。不定期にて出品しておりますので機会がありましたらお探しいただければと思います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

検索フォーム