FC2ブログ

HGUCフェネクス製作2~黒い・・・ユニコーン・・・!?ヤスリ時短法を試す!~

「フェネクス製作進捗~捨てサフから下地処理で時短!~」
CIMG5905.jpg
「黒い・・・ユニコーン・・・!?」

ユニコーンガンダムEP4のラストシーンより、リディさんの名言です。

初めてバンシィが登場したシーンです。たまたま一人でDVDにて鑑賞していましたが思わずバンシィや!と叫んでしまいました。

それくらいインパクトがあった名シーンです。※ただのバンシイ好きっていうだけかも・・・

話がそれましたがフェネクス作業入ります。

前回素組み後、ある程度組んだまま黒サフを行いました。(それでこんな真っ黒に・・・)

HG屈指のパーツ数を誇るユニコーンガンダムシリーズです。

できるだけ楽して作りたい一心で自分なりに考えてみた作り方です。

クリアパーツも金色パーツも無視で真っ黒に・・・

多少塗装甘いところありますが、サフですし、下地なので気にしない・・・

手足はこんな感じ・・・
CIMG5908.jpg
CIMG5907.jpg
盾はこんな感じ・・・
CIMG5904.jpg
ここからヤスリ作業を行いますがゲート跡やパーティングライン、ヒケ部分を中心にヤスリ作業をします。

そもそもある程度キレイなところはヤスらない。

さらにパーツ分解後・・・
CIMG5909.jpg
黒サフが付かないところ=完成時に表に出てこない場所

っていう図式が成り立つのでこの時点で未塗装部はそもそも手を入れません。

こうすることにより作業効率を高めていきたいと思っています・・・

かといって年末・・・ガンプラ以外にもやるべきことが多くなってきました・・・

年末にはガンイージが発売、年明けにはプレバン届くし・・・間に合うのか・・・!?

まあかなり怪しめで後回しになる可能性もありますが・・・ぼちぼちと進めていきます

HGUCフェネクス(ナラティブver)製作1~素組み、製作過程考察~

「HGUCフェネクス作ります~!そうです!映画を見たからです!」
CIMG5902.jpg
高機動試作型ザクが完成し次の製作はフェネクスにしました~!

そら当然ナラティブを見に行ったから・・・
CIMG5903.jpg
超感動で当然の如く欲しくなっちゃいました。

色が違えど、基本的には、ユニコーンガンダムDモードなのでだいたい分かってるんですけどね~

・ユニコーンガンダムUモード
・ユニコーンガンダムDモード
・バンシィDモード
・バンシィノルンDモード

と既に4体作っています。今回で5体目で色だけ金色に変わりました
CIMG5900.jpg

毎度のことながら合わせ目は武器にしか出ないし、パーツ分けもほぼ完璧!

部品の細かさや多さが気になりますが本当によくできたキットだと思います
CIMG5898.jpg
最大の特徴は後ろについてるこのシールド×2

劇中では生き物のように動きます。

まるで海中のエイとかみたいに・・・(形も似ているかと思います。尻尾もついてますし・・・)

ただご覧のとおり、金色のせいもあってウェルドラインなのかヒケなのか凄くわかりづらい・・・

塗装する予定なのでこの辺は消えてくれるかと思うんですが、いかんせんどこまで処理していいのかわかりません。

そこで一旦素組みの状態でサフを吹いてやろうと思ってます。

いわゆる捨てサフってやつです。

捨てサフ→下処理(ヤスリなど)→サフ→本塗装

の流れでやっていこうと思います。

既に塗料も購入済み。百式の練習も兼ねて塗装します

HG高機動試作型ザク~完成報告~

「HG高機動試作型ザクが完成しましたので報告します」
IMG_5879.jpg

プレバンの高機動試作型ザクが完成しました~!

オリジンザクがベースになってて、簡単に説明すると上半身ザク、下半身ドムって感じの作りになってます・・・

コンセプト

通常カラーでも十分カッコよかったのですが、そのまま作っても芸がないと思ったのでオリジナルカラーでいこうと思いました。デカールにあったサンダーボルト版のダリルローレンツ仕様のデカールが余っており使いどころもなかったので使いたいと思いました。ってことで・・・

「ダリルローレンツ専用高機動型ザクテストタイプ(リユースサイコデバイス)」

っていう超妄想プランで製作してみました。
IMG_5878.jpg

主にやったこと

合わせ目消し:前腕部と肩パーツとザクマシンガンの合わせ目消しの作業を行っています。特に前腕部と肩パーツに関しては後ハメ加工を行いました。うまくいったと思います。

メタルパーツ:元々のディテールとして丸の部分があったので一部開口してメタルボールを埋め込んでます

スジ彫り:本当は黒の部分をもう少しグレーに寄せるつもりでしたが・・・黒になってしまい全く目立たなくなりました・・・

塗装:ダリルカラーということでサイコザクを少し意識したレッド系にしましたが、テストタイプ感も出したかったのでグレーや黒などの汎用カラーも多く採用・・・メタリック部分もそれなりに投入しています。

デカール:ジオン系を中心に・・・ダリルエンブレムを両肩に配置。あとはナンバーデカールコーションデカールホワイトを各所に・・・
image1 (29)

オリジンザクの割りにシンプル仕様。ようよう考えたらプレバンじゃなくてもできるかも度:A
スタイルカッコ良くて以前から欲しいなあと思っていた一品。プレバンデビューしたので買いましたが冒頭にも書いたように上半身ザクで下半身ドムです。ミキシングでできやんことはないです。ただその残りになる上半身ドム下半身ザクはあまりカッコよく決まるイメージができません・・・
IMG_5880.jpg

オリジン系キットはスタイル、可動共に抜群度:A
オリジン系キットのHGシリーズはいつもいつも出来がいいですね~可動にしてもディテールにしてもスタイルにしても・・・間接フレームなんかもかなり凝った作りになっています。普通に立つだけにもスタイルの違いを感じますしもちろん動かしてもカッコいいです。組み合わせ上、肩や前腕、他キットでは脚部の合わせ目が出るのでここはなんとか消したいところです。
IMG_5896.jpg

合わせ目消し・・・後ハメ加工・・・トライしやすい度:A
名詞だけ見ると作るのめんどくさそうなキットですが・・・後ハメ加工や合わせ目消しの基本的な作業なので是非トライすべしキットです。失敗の可能性も低いと思います。(とか言いながら肩はミスってますが・・・)他のザクなどの脚部の合わせ目は私もトライしたことはありません。ザク後ハメはこちら
IMG_5891.jpg

もう一回作りたい度:C
オリジン系ジオン系キットは大概このスタイルです。私も3連ザク→シャアザク1→ブグ→今回で4体目となります。やること似てるし今後も作ることになるであろうオリジン系、ジオン系キットなのでわざわざこのキットを再度選ぶ必要もないかと・・・ただ魅力は満載なので次はもっと武器が多いやつ作りたいですね~
IMG_5894.jpg

以上完成レビューでした~

試ザク作業工程はこちら


HG高機動試作型ザク製作4~塗装完了。デカール貼り・・・ラインマーキングシール難易度高!~

「高機動試作型ザク進捗。地味に塗装も終わってほぼ完成!?」
CIMG5773.jpg
季節の変わり目、塗装日にめぐり合えない日々・・・

久々の進捗です。

なんせ塗装しようとする日に限って天気が悪い・・・サフの日とかならまだ妥協できますが本塗装でも湿度高い日にかなり当たってしまいまったく進まず・・・

イライラしながら特に他に弄ることもせずダラダラと時間だけが過ぎていってしまいました・・・

がしかしボチボチ時間を見つけては塗装や作業を行ってきた結果ある程度目処がついてきました。

チマチマの作業だったこともありいきなり完成報告みたいになってしまいますがまだ完成ではありません・・・

コンセプトは・・・

「サイコザクの前身・・・テスト用に作られた高機動試作型ザク・・・ダリル専用」

っていう超妄想コンセプト・・・

なんか色も気に入らなかったので塗りなおしとかもしました・・・(こんなことしてるから余計に時間がかかる・・・)



まあなんにせよ塗装も完了しデカールもほぼ貼り終えました。

とにかく左肩に光るダリルエンブレムを使いたかった!元々のザクのカラーも好きだったんですが、ここはダリル色?も出してみました。(そもそもダリル色って何色?って言われると困ります)
CIMG5867.jpg

そして前方から・・・

腰部、脚部の黒パーツにある赤いライン・・・まあこれが曲者・・・静電気でピッて本体にどんどんくっついていくんで貼りづらいったらない!そのシールが大量に貼る必要があったのでかなり時間がかかりました。アトヅケですがラインの赤と鮮やかのほうの赤い塗装が意外に同色っぽくていい雰囲気になりました。
CIMG5866.jpg

あとはパイプやバーニアなどの塗装、トップコートを残すのみとなりました。

次回はすんなり完成報告できると思います・・・(天気悪くなければですが・・・)


プロフィール

アリツネ

Author:アリツネ
窓際アラフォーサラリーマンです
<趣味>
◆ガンプラ
制作した中で一番好きなガンプラ・・・MGジェガン
◆ガンダム
好きなMS・・・バンシィに一目惚れ

製作ガンプラは全てヤフオクにて販売しております。不定期にて出品しておりますので機会がありましたらお探しいただければと思います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

検索フォーム