FC2ブログ

HG高機動試作型ザク制作3~サフ吹き、カラーリングを考える~

「カラーリングを考える・・・公式カラー無視!あんな感じに仕上げたい・・・」
CIMG5780.jpg
試ザク進捗です・・・

最近少しサボっていましたが少しずつ進んでいます。

下処理が済んだパーツからカラー毎に分けてサフとか吹いています

フレーム、武器:メカサフスーパーヘヴィ
これはもうこのままサフで終了です。基本フレームはメカサフで終了のパターンばっかり・・・関節パーツを一部メタリックで塗り分けておこうかなと思っています。
CIMG5822.jpg

黒いパーツ以外は黒サフを吹きました・・・

本来のブルー部分:顔や肩、胴体など
CIMG5820.jpg

本来のパープル(すみれ色)部分:前腕や太腿部など
CIMG5821.jpg

このカラーリングを考えていました・・・

本来なら・・・
CIMG5823.jpg
カラーレシピがあるのですが

カラーレシピどおり塗ったことはございません!!

理由は簡単・・・

1、塗料を買いそろえるのが面倒!
2、調色が面倒!
3、少しズラした方が味が出る!
(・・・と思う)

だいたい理由としてはそんなところ・・・
せっかく塗装するんやし、わざわざ正規カラーで塗っても・・・ね?自分より上手な方は星の数ほどいるのでカラーだけでもオリジナルに振った方がいいと個人的には思っています。

そんで今回のザク・・・カラーリングが結構ハマっているのでズラすのは結構勇気がいるかなと思ったんですが・・・


個人的にサンダーボルトに出てくるダリルが大好きでアッガイやサイコザクをイメージした感じで作ってみたいなと思っていたところ・・・(実際はダリル専用デカールを使いたかっただけっていう噂!?)

ここらへんの中間程度のカラーリングでダリルローレンツ専用風・・・

サイコザク前のリユースサイコデバイス試作機っていう無理やり設定・・・

という超妄想でカラーリングしたいなと思いとりあえず買ってみた・・・
CIMG5824.jpg

グレー×サイコザクよりもっと茶色寄りのレッド×ほぼ黒(ネイビーブルー)

といった感じで塗ってみようと思います。

うまくいくかどうかは分かりません。

いざ塗ってみてイケてなかったら普通に戻したらいいだけなので・・・





HG高機動試作型ザク製作2~ヤスリ、後ハメ加工、合わせ目消しの結果は・・・!?~

「試ザク進捗・・・ヤスリ作業は相変わらず地味すぎる・・・」
CIMG5773.jpg

製作中の試ザクをひたすらヤスリしております・・・

先日合わせ目消しで接着したところを見てみます

前腕部:後ハメ加工したこともありヤスリ後仮ハメを行い、問題はなさそう・・・うまくいってよかった・・・両腕共に問題なし!
CIMG5810.jpg

ザクマシンガン:前方部のみだったので多少汚いですがまあよしとします
CIMG5811.jpg

肩部:薄く合わせ目に接着跡みえますがおそらく消えてるはず・・・サフ吹いてみないと分かりませんね~
CIMG5816.jpg

あとは順々にヤスリがけを行っています。

面だしヤスリで黙々と・・・
CIMG5815.jpg


試ザクは結構色が多いのでそのまま塗るか、少し替えていくか迷っています。

あとディテールが多いのでスジ彫り余地がありません・・・

弄りっぷり思案中です・・・

HGオリジンMSD高機動試験型ザク製作1~合わせ目消し。前腕、肩部、後ハメ加工をする~

「本日より製作開始!早速合わせ目消すぞい!」
CIMG5780.jpg
試ザクの製作を開始いたします。

早速合わせ目の処理を行います。

処理すべき合わせ目は全部で3箇所

1前腕部(両腕)
2左肩部
3ザクマシンガン


です。ザクマシンガンは普通に合わせ目消すだけですが、1と2については後ハメ加工が必要となります。

1前腕部後ハメ加工:前腕部フレームの真ん中の穴を半分くらいのところで切ってしまいます。先端部分のみ前腕内部に組み込み、接着をしてしまいます。合わせ目消し、塗装後間接フレームを接着すれば完了となります
CIMG5783.jpg
ノコギリかなにかでこんな感じで切ってしまいましょう。(私は横着なのでニッパーで切っています。切り口汚い・・・)
CIMG5784.jpg
こやって嵌めて接着します・・・ムニュっとさせれば完成です。

2肩部:ジョイントパーツを切ります。2パターンやり方考えれますが、私はジョイントをアーマー側にかました状態で合わせ目消しを行いました。肩側につけた方が正解やったかも・・・片側ピンが細い・・・アーマー側を加工した方が後ハメのパーツがカッチリ付きそうです。
CIMG5782.jpg

てな感じで加工を行いました。

ムニュさせて洗濯ばさみではさんでます・・・キレイに消えていますように!
CIMG5786.jpg

しかしオリジンキットはディテール優秀ですね~

ジム→ザクと続いていますが漏れなくモールドを足すようなところがない・・・

スタイルや可動も良くHGの割りにかなり良キットが多い印象です。

次回よりヤスリなどの下処理になります。

スジ彫りたいけど場所がないよ・・・

HGオリジンMSDジムスナイパーカスタム~完成報告~

「スナカス完成のためご報告いたします」
IMG_5803.jpg
リゲルグでプレバンの良さを実感!

そしてプレバンラッシュに突入します。

今回はジムスナイパーカスタム!

MGでも作りましたがかっこよかったので買ってしまいました・・・

スナカス制作過程はこちら

主にやったこと

合わせ目消し:ほとんどありませんでしたが頭部とビームスプレーガンに合わせ目でます。特にかましている部品もないため合わせて接着するだけです。
IMG_5799.jpg
スジ彫り:結構パーツが細かくスジ彫りは苦労しました。空いてるところにゴリゴリ彫りました・・・
image1 (26)
塗装、ウェザリング:黒サフからグレーや濃緑で塗装。フレームとグレー部、濃緑部も地味ですが2色ずつ使い分けて色のバリエーションを加えています。仕上げ後、軽くチッピングをしています。全体的に地味カラーなのでバイザー部のクリアレッドパーツは裏からガンメタを塗装しギラつかせました。かなり目立っていますね。デカールはチッピングに合わせて迷彩使ってます・・・
image1 (25)

プレバンだけに敷居高いけどプレバンの割にお手頃度:A
オリジンジム系がベースになっているのでかなり最新のHGです。HGなので2000円くらいなんですが、出来はいいですね~後ほど書きますが可動とか抜群で・・・MGスナカスと比べてもクオリティはかなりです。これでHGの値段なら・・・一般販売のガードカスタムとかも気になりますね~
IMG_5809.jpg

最新キットはすごい!ウニウニ動きたくります。自立もしっかり安定するし飾りやすい度:A
メチャ動きます!腰も90度くらい折れるし・・・動きすぎますが、足首はボール状に受けているので足首の自由度高く、いろんなポーズに対応して着地します。あえて言うなら足を上げるとFアーマーに干渉するところが・・・くらいですかね?
IMG_5802.jpg

もう一回作りたい度:B
あくまで個人の感想です。だって2回目ですし・・・MGでしたけど・・・個人的に大好きな機体です。ガンプラとしてですけど・・・ゴツイしカクカクしてて、でもライフル持ってて・・・バイザーとか動くところも良し!
image1 (27)

以上スナカスでした~!

かなり作りやすいです。HGのくせにフレームあるし最近のキットはすごいですね~

RGとか必要なんかなあ・・・作ってないから分からん・・・

RGにはRGの良さがあるんでしょうが、実際弄って塗装してってするんであればHGの方がいい気がします(個人的感想です)

さて、プレバンラッシュは続く・・・


HG高機動試作型ザク製作~素組み中。下半身~

「ザク下半身素組みします~ってかドムやん」
CIMG5780.jpg
先日の続き、下半身を作っていきます。

ようよう見るとこの試ザク、上半身はザク、下半身はドム・・・

ってだけなんですかね?試験機ドムは作ったことないので分かりませんが・・・

あれもカッコいいなあと思いながら、どんどんスルーしてしまっていました。

さあ脚部:一応ザクのものですがドムなのでかなりゴッツいです。合わせ目は太腿部もモールド化されていますし、脹脛部もモールド化されています。下半身は超優秀ですね~。しかも可動範囲もそれなりで自由度はごつい割りに高いです。
CIMG5777.jpg

腰部:パーツ数多めでかなりいい雰囲気です。ディテールもたくさんありカッコいいです。フロントスカートは小さめで可動は単純なので実際脚つけて動かそうとした時どうかですね~
CIMG5778.jpg

武器:ザクマシンガンとアックスしかありません。マシンガンは合わせ目が出ますが前方部だけなのでヤスリもしやすい位置。半分はディテールに沿った形になっているので合わせ目消しもそこまで手間ではないかと思います
CIMG5781.jpg

素組み完成:上半身のすっきりした感じと下半身のごつさのギャップがいいですね~脚がすごく大きいのでポージングの幅が少し気になりますが素立ちでかなりいいですね~どう弄っていくか・・・
CIMG5779.jpg

次回まずは合わせ目消しの作業を行っていきたいと思います。後ハメ加工等もありますね~

HGオリジンMSD高機動試験型ザク製作開始!~素組み、合わせ目チェック、上半身~

「プレバンから届いた高機動試験型ザクを作ります」
CIMG5773.jpg
今日からはこれを作っていきたいと思います。

予定としては12月に作りたいキットがあるのでそれまでに作るってことで考えていましたが・・・

百式は少し時間がかかりそうで間に合いそうにない・・・

HGなら・・・ということでこれに手を付けました

にしても

「高機動試験型ザク」

は長い・・・でも

高機動型ザクはジョニーライデン専用とか3連星用とかたくさんあるし、サイコミュ高機動型試験用ザクなんてのもあって分かりにくい・・・細かい設定はいろいろありますがここでは長いので・・・

「試ザク」

で簡略化させて書かせていただきたいと思います。これでだいぶすっきりしますね~

さて素組みしてみます・・・

オリジンザク系のオーソドックスな作り・・・

上半身:オリジンザク上半身はほとんど共通ですね~前に作ったブグとも形は違えどやり方はほぼ同じ・・・ブグ製作完成はこちら  前腕は嵌めると取りにくいのでつけてません。色分けがカッコいいですね~
CIMG5775.jpg

前腕部合わせ目:外側は被せるパーツがあるので合わせ目出ませんが内側にはパックリ出ます。後ハメ加工も必要ですがやり方覚えれば難易度は低いと思います。オリジンザク系は全部これなのでやっておくべき作業です。
CIMG5774.jpg

肩パーツ合わせ目:ここも前後モナカなので真ん中にパックリでます。肩アーマーと肩を繋ぐジョイントパーツを後ハメ加工することで合わせ目消し作業が可能です。これもまたオリジンザクなら避けては通れない道です。特にこの試ザクはツノがないので合わせ目に目が行ってしまいがちです。やっておきたい作業です。
CIMG5776.jpg

って感じで上半身素組みしました。ここまではまるっきりザクですね~そして下半身はドムなんですよね~ドム側はまた明日にします。疲れたので・・・

MG量産型百式改を作る~脚部、仮組み完成!~

「百式最高~!カッコよすぎてただただシビれる・・・」
CIMG5771.jpg
スナカス製作があとはトップコートを残すのみとなり、次のキットに移っていきます

・量産型百式改
・高機動試験型ザク

の2キットが手元にあり、素組み途中の百式をとりあえず完成まで持っていきたいと思います。

後残っているのは脚だけなんですが・・・

脚部フレーム:結構露出部分がありフレームにもかなりのギミックが組み込まれています。特にシリンダー部分のシルバーのランナー部。未塗装でかなりのクオリティのシルバーです。未塗装でも十分なくらいですね~特にこの部分は完成時にも露出します。膝裏パイプにも細かく複雑なディテールが・・・
CIMG5767.jpg

脚部外装取り付け:MGの考え方に沿った作り。内部フレームに被せていくスタイル。間接ギミックと連動しかなりの可動域です。脚部は金色面積少な目で内部フレームが目立ちます。脛部分の尖がった部分が刺さると痛いです・・・
CIMG5768.jpg

百式全体:超スタイリッシュ。細身ですが迫力もありほぼ完璧なプロポーションです。今まで作ったガンプラ至上でもっともカッコいい、スタイリッシュなキットかもしれません。
CIMG5769.jpg

量産型百式改全体:百式のヒロイックすぎるスタイルを頭と肩をゴツくし、量産型スタイルにすることで少しダサい寄りにしたのかな?と思いますが外しにいった着地点がまたカッコよかった・・・もうただただカッコいい。素立ち姿を見ているだけで満足できますね~!
CIMG5770.jpg

さてこれからこのキットに手を入れていかなくてはいけません・・・

これが超難題な気がします。

ディテールは十分すぎるほどあり、わざわざ手を加えることで完璧なスタイルが崩れてしまうかもといった葛藤と戦いながら作っていかなくてはいけません。

過去製作キットでも最も気合を入れて作るべきキットで時間もかかりそうです・・・

気が向いた時にチマチマやるスタイルでいこうかなあと思っています。

年度末くらいまでに完成をさせたいなと思います!


HGオリジンMSDジムスナイパーカスタム製作5~完成間近!塗装完了、デカール貼り~

「スナカスの塗装が完了しました~!デカール貼ったり・・・」



おおよそ塗装が完成しました!

グリーン2色塗り!良く見るとわかりますが全体的にグレーな感じなので分かりにくいです。

ガンプラ的にはもう少しバシッと目立ってもらってもいいんですけどね・・・

さてこっからスミ入れとデカール貼り。

あえて目立ってしまうかもしれない迷彩ピクセルをまた使います!


下半身:適当にペタペタ・・・迷彩ピクセルを使いました。うむ・・・やっぱり迷彩貼ったほうが目立つよね~!
CIMG5765.jpg

上半身:特に考えずに貼ってたら迷彩貼る場所がなくなる・・・どうしよう・・・腕部のみ同梱ラインシール使用しました。脚部のグレーシールは無視しています。
CIMG5762.jpg

バックパック:一部未塗装(バーニア部)した半分が本来はグレーですが塗り訳難しそうなのでそのまま行きます。
CIMG5764.jpg

全体像:センサー部のホイルシールは使いました。こんな感じで行きましょうか・・・あとは少し汚したい・・・
CIMG5766.jpg

あとはバーニアなどメタリック塗装。クリアパーツを触れば完成です!

HGオリジンMSDジムスナイパーカスタム製作4~下処理完了!、塗装準備~

「ヤスリなどの単純作業がやっと終わりましたので塗装工程に入ります!」
CIMG5687.jpg
スナカスのメインカラー・・・

カーキ色?のパーツをヤスったりしています。

基本はエッジ出しを中心に行い、結構既存モールドがあるのでそれの彫りなおしをしました。

結構カクカクパーツが多いのでエッジ出しの見栄えは変わりそうです。

面だし系のヤスリでゴリゴリしてやるのが楽チンかと・・・

既に出来上がっているグレーパーツ
CIMG5759.jpg

既に出来上がっているフレームパーツ:細かい塗り訳はまだしてない・・・ちょっといい塗料が安くで手に入ったのでスナカスで試そうか思案中・・・
CIMG5758.jpg

そして大嫌いなパーツ洗浄・・・

メラミンスポンジで磨いてます・・・

あ~超音波洗浄機が欲しい・・・


そして塗装準備完成!
CIMG5760.jpg
土台は安定のダイソー発泡スチロールのブロック・・・

使いすぎてボロボロなのでボチボチ替えないと・・・
CIMG5761.jpg

さて、塗装工程に入りましょうか・・・

チラッと・・・




HGジムスナイパーカスタム製作3~サボっていた訳ではありません。~

「スナカス進捗・・・スジ彫り、ヤスリ、塗装など・・・」
CIMG5678.jpg
最近は百式改やボールハロなど新しいキットや完成キットに追われ、スナカスを少し後回し的にしていましたが進めていなかったわけではありません。

ヤスリやらスジ彫りやら・・・

なんなら塗装まで終わっているパーツもあります。

ともかくスナカスは色がすごく少なく、地味なカラー構成となっています。

おおまかにはグレーと濃緑のツートンカラー。

色毎に作業を行い作業完了していったところから塗装工程に移っています。

頭部:合わせ目処理後のヤスリが完成しました。アンテナ細く、フラッグ処理はビクビクしながら行っていました。
CIMG5755.jpg

メインカラー部のスジ彫り:特に目立つ肩パーツなどにスジを入れましたが、パーツが小さいためエッチングパーツが固定が難しいです・・・エッチングパーツ固定にはホームセンターで買った5mm程度の両面テープにエッチングパーツ、さらに上からマスキングテープで固定しています。スナカス肩は接着面が少なすぎて知らぬ間にズレてしまうので注意です。
腰パーツ後ろ:逆に広くなり難易度落ちたのでいろいろ彫ってしまい、バランスがおかしなことになっています・・・
CIMG5754.jpg
エッチングパーツは水平に使うより縦に使うほうが個人的には使いやすく、アレンジしやすいように思っています。ただやりすぎるとデカール貼る場所なくなったりするのでそこらへんとの兼ね合いも考えながら?彫りました・・・

グレーパーツ部分は概ね処理が完了したので塗装作業も行っています
CIMG5757.jpg
スジ彫り部が少し汚いのでスミを入れて誤魔化す予定です。

メインカラー部の処理がまだ終わっていませんので次回塗装日までに完了させたいと思っています。

スナカスでは最近してなかった汚しのアレンジ、ウェザリングもやっていこうかなと思っています(似合いそうなので・・・)

プロフィール

アリツネ

Author:アリツネ
窓際アラフォーサラリーマンです
<趣味>
◆ガンプラ
制作した中で一番好きなガンプラ・・・MGジェガン
◆ガンダム
好きなMS・・・バンシィに一目惚れ

製作ガンプラは全てヤフオクにて販売しております。不定期にて出品しておりますので機会がありましたらお探しいただければと思います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

検索フォーム