FC2ブログ

HGUCザクキャノン(プレバン)~完成報告~

「ザクキャノンの完成いたしましたのでご報告いたします」
image0 (2)
プレバンにて発売されたザクキャノン・・・

テストタイプとかハーフキャノンとかバラエティに富んだシリーズです

今回作ったのはカスタム機のこのキット・・・

イアングレーデン専用!?・・・残念ながらあまり馴染みがありません・・・

さて今回は実はプレバンにて2個買いしましたので1個目はごくシンプルに作っていきます

・合わせ目は消す
・モノアイは替える
・基本に沿った塗装をする

といった特に面白みのないコンセプトで製作を始めました。

ザクキャノンの決定版はこれ!余剰パーツも大量!
上記にも書きましたが、ザクキャノンシリーズ・・・多いですがこのキットがあれば特に他は必要ない気もします。実はザクの頭は3セットくらいあるし肩や腕のパーツもそれくらいあります。今後失敗したりとか改造したりするように残しました・・・
IMG_6397.jpg
安心のオリジンクオリティ!ディテールの細かさなどはRG級!?
モールドの細かさやパーツ分けの精度など、RGが不要なくらい細かい!このキットはとくに脹脛部に別フレームがついており、ほとんどRGです!これだけ出来がいいのでRGは本当に作る必要がないのでは?と思います・・・
IMG_6407.jpg
簡単な合わせ目、後ハメ・・・
オリジンシリーズのキットは基本的に出来が抜群なのですがジオン系は前腕や肩(脚部にも出るキットは多め)、連邦系は頭や武器に豪快に合わせ目が出る傾向が強いです。しかしガンプラ作るにあたって、特に作業していないっていうのも実は味気なかったりします。このオリジンキットはそんな味気なさを簡単に満たしてくれる、適度な合わせ目があります!
IMG_6402.jpg
以上ザクキャノン完成レビューでした
オリジンザク系キットは発売数も多いのもありますが、私自身も結構な数を作っております。何度作っても満足できる作りで、なにかしら変化があるので作りやすいキットです。可動域も多く(ザクキャノンに関しては武装が多いためいろいろ干渉しますが・・・)スタイルもいいです。カラバリや塗装スタイル(ウェザリング)の変更も面白そうでまた作っていきたいと思います
IMG_6411.jpg
次回はまたまたキャノンで攻めます!
ザクキャノン製作工程はこちら


HG獅電~いきなり完成!俗にいう失敗作・・・題名:迷走~

「HG獅電完成報告です・・・いきなりですけど・・・」

以前より積んでいた獅電・・・

量産機ですが、細身なのにゴツイところもある・・・

あまり思い入れがあるわけではありませんがスタイルが気に入って買ったキットです。
image0 (1)
製作コンセプトとしては・・・
・あまり手を入れるつもりもない
・合わせ目消しの難易度(後ハメ)めんどくさそうなのでモールドを対象に彫ってごまかす・・・
・ウェザリング?
・影を塗って二次元風を目指す?
といったかなりふんわりした製作プランを立てました

結果どうしたらいいかわからず、汚し塗装にもイラスト風塗装にもならない中途半端な作品が生まれました

ただ個人的には結構気に入っているとこともあり晒させていただいた次第でございます

スタイルは良し!可動も良し!金額も安価でいろいろ試すにはちょうど良さそう!
若干間接強度は弱めなので大きいほうのシールドや棍棒?を持ったときに間接が持っていかれます。それ以外のポージングはHGのくせに非常に優秀です!
IMG_6365.jpg
画像のように棍棒?は下に置きながら構えさせています。
IMG_6374.jpg
影の色を迷走・・・何回か重ね塗りをした後、結局最も使用しているエナメルジャーマングレーに落ち着く・・・
獅電用に影を塗ろうと茶色や黒を用意しましたが、結局ピンと来ずジャーマングレーで塗りつぶしました。エナメルシンナーを結構使ってしまったためパーツが一部破損しました・・・(サイド腰アーマー接続部、棍棒持ち手部)
IMG_6375.jpg
二次元に見せるためにはエッジが大切!
というわけでエッジを黒で書いてみましたが、なんせ腕がないのでイマイチキレイに出来ません・・・結局シルバーにてドライブラシ!これが一番ラクだった・・・
IMG_6372.jpg
といった感じで超中途半端に仕上がった獅電ですが、結構長い間どうしようか向き合っていたこともありそれなりに愛着が・・・

二次元にも出来ず、汚し塗装にも出来ず・・・THE中途半端!

まあでも元キットがカッコいいから許してくださいね~

バルバトスMGでリベンジします!・・・多分

HGゴッグ~完成報告~

「HGゴッグが完成いたしましたのでご報告いたします」
IMG_6355.jpg
いろいろ作るべきキット(積みプラともいう)はあったのですが、急に作りたくなった水陸両用MS・・・

ズゴックとかゾゴックとかもええなあと思っていました。

がしかし、水陸両用MSとして最初に登場したゴッグを作ることにしました。

主な理由としては・・・
・古い割りに手に入りやすい・・・(というか物色中に目の前にあったから・・・)
・安い
・簡単そう

といった理由からゴッグを選びました!

製作プラン
・合わせ目を消す
・スジボリをする
・メタルパーツを埋める
・モノアイを替える

というプランで計画を立てましたが計画どおり実行できたかなと思います・・・

HG初期キットだけに超安価!これなら失敗も許せる!?
定価800円(税抜)で販売されているので基本的に安いキットです。合わせ目消しなど、やることも多いですがこれなら失敗しても買いなおしに負担は軽いのではと思いました。
IMG_6356.jpg
合わせ目消し必要箇所は多数!しかしやりがいはあります!
合わせ目が発生する箇所は、胸部、腹部、腰部、脛部とかなり多め。特に胴体部は後ハメ加工も必要ですがそれほど難しくはありません。つるんとしたボディなので意図しない分割線は消しましょう!
IMG_6358.jpg
モノアイの置換や新規モールド追加など安いが故にチャレンジしやすい!
まあ失敗してもいいかなと結構勝負できたキットだったので楽しかったです。モノアイの可動化などは初めての試みでしたので、この試みを今後のキットにも生かせると思っています。スジ彫りは曲線中心ですが、曲線がなだらかなのでガイドの固定などは難しくありません。ガンガン攻めれる良キット!
IMG_6362.jpg
ポージング幅は狭いですが、迫力は出ます!
手が長く、表情もつけやすいのでポージングする際には手を強調するとカッコよくできそうですね~ただ塗装面が可動によって干渉しますので塗装はげます。太腿部分は既に禿げました・・・動かす際にはご注意を・・・
IMG_6361.jpg
以上HGゴッグ完成報告でした!

今回は合わせ目消しや、スジ彫り、モノアイの交換など改造盛りだくさんでしたが、やることが多くて逆にすごく楽しかったです。

HGゴッグ製作工程はこちら

ボチボチカクカクしたキットが作りたいな・・・


プロフィール

アリツネ

Author:アリツネ
窓際アラフォーサラリーマンです
<趣味>
◆ガンプラ
制作した中で一番好きなガンプラ・・・MGジェガン
◆ガンダム
好きなMS・・・バンシィに一目惚れ

製作ガンプラは全てヤフオクにて販売しております。不定期にて出品しておりますので機会がありましたらお探しいただければと思います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

検索フォーム