FC2ブログ

HGティエレン地上型製作~初00シリーズ!合わせ目消しなど~

「ティエレン作ります!」
IMG_6533.jpg
前回のハイゴッグが完成し、なぜか少し昔のHGが作りたい病が発症。

スタイルの良さや少し違ったジャンルを作りたくなりました。

そこで思い浮かんだのがこのティエレン!

宇宙型より、タオツーより地上型が一番ゴツゴツしててカッコいいんですよね~

ただ全然売ってなくて何軒か回り、やっと見つけました!(ホントになかったので途中でマラサイで妥協しようか考えていました・・・)

早速製作に入っています・・・

結構古いキット?なので合わせ目は結構多いです。

頭部、武器:特に何も考えずにくっつけるだけです。ライフルのほうが少し形状がややこしいので後の処理に苦労しそう。パーツ精度も少し悪くてずれてしまうかもしれません
IMG_6537.jpg
腕部:ここもなにも考えずにポリキャップ挟み込みでそのままくっつける・・・モールドを跨いでいるので彫りなおしが必須です
IMG_6536.jpg
下半身:足の付け根、脹脛とここは合わせるだけ。太腿は膝関節の後ハメ加工が必要です。画像のように膝関節上を切る必要があります。左右膝パーツ、ポリキャップと別々で切ったほうが切りやすいですがうまく合うかどうかが腕の見せ所です。私はガタガタですが、どうせ見えないところなのでそのまま放置します
IMG_6535.jpg
胸部:ここは肩の関節が内臓されているのでそのまま合わせましたが色分けが必要かもしれませんね。モールド化するか迷ったのですが・・・うまくいっていない気がします・・・
IMG_6534.jpg
本日はここまででヤスリ作業に入りたいと思います


HGUCハイゴッグ~完成報告~

「ハイゴッグが完成しました~久々の汚し!」
IMG_6516.jpg
ハイゴッグが完成しました。

MGが続き簡単な作りのガンプラを作りたいなと思って手に入れたハイゴッグでした。

が、しかしなんせ古いキットのため、合わせ目など多数ありなかなか手を入れる必要がありました。

特に目立つ場所?合わせ目多数のため一つずつ合わせ目を消しています

・胴体横
・肩
・前腕
・脚部
・バックパック

そして今回のコンセプト

・スタイルそのままモザイク迷彩でアシンメトリーな雰囲気
・少し汚す

としました。
IMG_6529.jpg

手を入れる箇所は多いが元のスタイルは抜群!立たせるだけでカッコいい!
手がやたらと長いデザインですが、ハイゴッグとしてのバランスは○。特にスタイルを弄る必要はなしですが、やはり合わせ目は処理したほうがよいと思います。
IMG_6518.jpg
可動領域少ないですが手の動き複雑に再現できますよ!
脚部の可動はほぼ期待できませんが手の動きは表情豊か。あまり動かない下半身のおかげもありアンバランスな機体でも自立は安定します
IMG_6525.jpg
水泳モードも可能!
本当はオレンジのタンクも取り付けて撮影したかったのですが、後で気づいたので面倒になってやめてしまいました。水泳モードにすると水の中でもスイスイ泳いでくれそうな雰囲気です。
IMG_6532.jpg
やはりジオンは汚しが似合う!
久々にウェザリング的なことをやってみましたが、ジオンの機体はウェザリング似合いますね~!エナメルジャーマングレーとブラウンのチッピングからガンダムマーカーでサビ垂れ、水垂れ表現をしています。ぼかしは指でグリグリしています。
IMG_6530.jpg
以上でハイゴッグ完成です!

次はどうしようか・・・

HGUCハイゴッグ製作2~塗装&スミイレ~

「ハイゴッグ塗装中!果たしてカラーチョイスは正解か?否か?」
IMG_6505.jpg
ハイゴッグ製作中です。

サフもだいたい終了したので本塗装に突入しました。

オレンジやら淡いブルー系の塗装だったので色が乗りやすいであろうホワイトサフを使ってみました。

ただあとで分かりましたが、使った色がライトブルー(グレーみたいな色)っていうこともあり、かなり隠ぺい力は高め・・・

そんなに気張ってホワイトサフとかせんでよかったかもしれぬ・・・

頭部:亀の甲羅みたいです。モノアイ周辺の塗装がどうなのか?赤の部分の色の選択は正解なのか?モノアイが付いていないので少しイメージしにくいです。スミイレはジャーマングレーにて行っています。さすがオールマイティカラー!
IMG_6511.jpg
肩も並べてみる:一気にハイゴッグ感アップ!真ん中にあるダクトはタミヤレッドにて塗装しましたが少し赤がきつい気もする・・・(時すでに遅しですけどね・・・)肩の3点○モールドは穴開けが正解やったかもしれません・・・
IMG_6512.jpg
腰部、脚部、腕部も追加:新規モールドなども彫っています。ゴチャつき感が少し出てきました。もっとシンプルがよかった!?まあ時既に遅しですね・・・
IMG_6513.jpg
バックパックなどオレンジ部追加:オレンジと言いながら実はブラウンで塗装。ツヤ感がまったく異なっているため違和感あり・・・これはトップコートでなんとでもなるかなと・・・
IMG_6514.jpg
これで概ね塗装も完了!

デカールで今回は少し冒険してみようかと思っています!(普通仕上げのフリです)

ハイゴッグ完成報告はこちら

HGUCハイゴッグ製作1~合わせ目消し→サフ~

「ハイゴッグの製作をしています」
IMG_6505.jpg
MG製作が連続で続いたことで少しガンプラ製作への熱量が減ってしまったので、簡単にできる!?HGシリーズを製作してみました。

いろいろな候補から水陸両用のハイゴッグを選択。

なんせフォルムがカッコいいから!

少し古いキットですがあまりスタイルにも文句はありません。

合わせ目など加工箇所をろくに調べずに製作を開始しましたが・・・
IMG_6506.jpg
やっぱり合わせ目ラッシュ!!

肩、腕、脛を筆頭に胴体など多岐に渡る合わせ目・・・

腕内部の間接パーツなんかも全て合わせ目が発生します・・・

これは選択ミスったか!?

しかしまあ製作開始してしまったのでやるしかない!

というわけでやってみました。

胴体、前腕、脛:後ハメ加工も考慮しましたが、とりあえずキャップなど挟みながらそのまま合わせ目消しをしました。ホワイトサフを拭いてます。ある程度消えていますね~。
IMG_6507.jpg
肩部:内部はフレームと共にメカサフスーパーへヴィで塗装。腕のフレームも一応合わせ目消し作業は行いました。後ハメも考えましたが、可動部分であり強度も心配だったのでそのまま挟みこみました。
IMG_6508.jpg
まあこんな感じで進めています。

とっとと塗装に進みたいですが、出来なくてやることもなくなってきたので以前作っていたグスタフカールでも進めようか・・・
IMG_6509.jpg
平面多いのでスジ彫りなどやりたいこと多い!

グスタフカールをこれほど放置してた理由、それは腰ジョイントの圧倒的な緩さにあります!

腰のボールジョイントが緩すぎて太らすなど加工が必要だったため、しばらく放置してしまっていました。

今こそ進めるべきタイミング!

と意気揚々と製作を再開したのですが・・・
IMG_6510.jpg
悲劇発生!!

腰が折れました・・・

修正不能レベル・・・

おとなしく部品発注します・・・

またしばらく放置が確定いたしました・・・南無・・・

MGバルバトス~完成報告~

「MGバルバトス完成!!」
IMG_6497.jpg
だいぶ過程の報告をサボってしまいましたのでいきなり完成報告です・・・

フレームを前回完成させて外装の塗装をやっていたのですが、天候不良やらなんやらで全く思うように進まず、チンタラしまくって作業したためこんなに遅くなってしまいました・・・

今回のコンセプト

・フレームに重きを置いたキットのためフレームもきちんと塗装!
・通常バルバトスカラーではなくG3ガンダム風を目指す!


で行いました。何度かG3ガンダムのカラーを見直しながら塗装したのですが、結局あまりG3に振り切れず、中途半端な仕上げに・・・

もともとのキットの出来の良さにかなり助けられた次第でございます。

フレームのボリュームは過去最大級!細かすぎて伝わらないフレーム!
露出部分の多いフレームですが、結局はフレームのため半分以上は隠れてしまいます。後姿になるとそれなりにフレーム部分など見えるのでシリンダーパーツとかのギミックは秀逸です!
IMG_6482.jpg
MGならではの細かいディテール!
外装パーツのモールドの有無やパーツ分けの度合いを考えてもかなり優秀です。フレーム部分は特にメタリック塗装を多用しましたが、いい感じでパーツ分けされているのでマスキング等もあまり必要がないです。ただ技術的な介入はしにくいですね~
IMG_6486.jpg
可動域は最高!プロポーションも程よくゴツイ!
さすがMGで間接の可動域はかなりです。連動するギミックも見事。1/100で出た初期モデルに比べると華奢な感じがなく、かなりごつい印象です。鉄血の機体でもあるので泥臭い感じの方が似合うと思います。ところどころですが(肩や足先部分)何度か外したりしていると嵌めこみは少し緩くなる気がします。メイスの持ち手はあまりガッチリ掴めないんですがやり方間違ってるんかな?塗装剥げが怖くてあまり触ってない・・・
IMG_6487.jpg
トータルで見ると、MGのボリュームがあるのでかなりの出来栄えになります。細かく連動する間接ギミックも最高です!このキットはだいたい80%がフレームにあると言っても過言ではないかと思います。それぐらいフレームに魅力があります。最終外装を着せていくとカッコいいバルバトスの出来上がり!G3風と意気込んで作りましたがバルバトスですね~
IMG_6498.jpg
以上でMGバルバトス終了です!

次回はHGシリーズから作っていきます!


プロフィール

アリツネ

Author:アリツネ
窓際アラフォーサラリーマンです
<趣味>
◆ガンプラ
制作した中で一番好きなガンプラ・・・MGジェガン
◆ガンダム
好きなMS・・・バンシィに一目惚れ

製作ガンプラは全てヤフオクにて販売しております。不定期にて出品しておりますので機会がありましたらお探しいただければと思います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

検索フォーム